エイジングケア

よくある症状

血圧や糖尿や高脂血症などの生活習慣病、足腰の弱りや痛み、尿もれ、物忘れ、かすみ目、掻痒感、乾燥、不眠など加齢に伴いさまざまな心身のトラブルが起こります。

漢方では

老化は、「精」=生命エネルギーを貯蔵する「腎」の働きの衰えととらえます。
発育や生殖の力が減少し、ホルモンなどの内分泌系も弱まり、腎機能も低下します。
呼吸を担う「肺」の働きも衰え、新陳代謝や抵抗力も低下していくため、不足を補うことで活動を支え、健康寿命の延長をめざします。

漢方相談

他人に迷惑をかけたくない、元気に暮らしたい、というお声が多く聞かれます。
今の健康を維持するために必要な処方と、先を見据えた滋養のためのご相談を承ります。

養生

生命エネルギーを維持するには、食事と睡眠が大切です。
バランスのとれた食事と夜ふかしにならない生活を心がけましょう。

お問合せはこちらから

ページトップへ