更年期 50~60歳代のお悩み ~心腎~

女性ホルモンの分泌減少と月経終了に伴う心身の不調は「更年期障害」といわれます。
更年期の期間や体調には個人差があり、また、更年期を過ぎると、これまでには見られなかった体調変化が起こりやすくなります。見た目の若々しさや体力にも個人差が大きくなる時期です。

よくある症状

冷えのぼせ、ほてり、めまい、頭痛、肩こり、不眠、うつ、意欲低下、高血圧、高脂血症、糖尿病、肥満、骨粗鬆症、肌のくすみ、難聴、視力低下 など

漢方では

更年期を快適に過ごすには、ホルモン分泌や生殖活動を司る「腎」の働きを補い、老化のスピードを緩やかにしていく目的で「補腎薬」をおすすめします。
また、コレステロールの代謝が低下し生活習慣病を発症しやすくなるので、血液を浄化して血流を安定させ、血管力を保つ目的で「駆瘀血薬」も基本となります。

生活面では

体力や代謝の転換期に違和感を感じることが多くなりますので、食事やライフスタイルの見直しをするとよいでしょう。

ページトップへ